日本茶を創りあげる上で欠くことのできない作業に、茶葉が本来的に独自で発酵してしまう性質を止めなければならない重要な工程があります。具体的には、茶葉の芽を蒸すのですが、この時間を通常の煎茶と比べると、約2〜3倍の長い時間蒸し上げる製法のお茶があります。これが深むし茶です。
 深むし茶は、蒸す時間が長いために、煎茶などと比べると粉っぽくなりがちです。しかし、この粉になるようなところとは、茶葉のなかのもっとも若い芽の部分なのです。 したがって、深むし茶の粉っぽさとは、蒸す工程でどうしても葉の繊維がくずれやすい、もっともやわらかい茶葉の部分であり、ほのかな甘味(旨味)を感じられる若芽でおいしいところです。
 濃厚な味わいと強い旨味を感じられることが、深むし茶の特徴です。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [5] 商品中 [1-5] 商品を表示しています

深むし茶 香風 100g

1,200円(税込1,296円)


特選 深むし茶 100g

1,500円(税込1,620円)


深むし茶 松風 100g

2,000円(税込2,160円)



深むし茶 瑞香 100g

1,000円(税込1,080円)


深むし茶 南山 100g

800円(税込864円)


全 [5] 商品中 [1-5] 商品を表示しています

About the owner

ご来店ありがとうございます

このたびは、「松風園まつの茶舗オンラインショップ」へご来店いただき、誠にありがとうございます。
飛騨高山から皆様のもとへ、スタッフ一同、一つ一つ心を込めてお届けいたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
昭和中期の当店の様子
昭和中期の店頭の様子

Top