飛騨産金山茶 白川の露 100g

包装パッケージのタイプや外張りシールの色などを、写真と異なるものでご用意させて頂く場合がございます。
複数個ご注文いただく場合、200g包装も可能ですのでお知らせください。


 このお茶が生産されている金山町は、岐阜県飛騨高山から南へ80キロ位のところに位置しており、飛騨のきれいな水と空気のもとで生産されている煎茶です。飛騨のような土地は、平坦部に比べて萌芽が遅く、摘採時期が遅れるなど、不利な事が多いのです。しかし、この金山町の茶葉もよく伸び、芽ぞろいもいいことから、金山町の土地が品質面で良い影響が出ることは実証されております。
 お茶の香味に大きく影響を与える再火(お茶を乾燥させる為の火入れ)は細心の注意をはらい、やや弱めの火入れでじっくりと仕上げております。このことはお茶自体の香を火入れ香で消してしまうことがない様にしたためで、少し渋味が感じられるお茶ですが、深山茶独特の香気は絶妙です。
 煎茶「白川の露」は昔懐かしい、深みのある味と香りがお楽しみいただけます。

■産地:岐阜県下呂市金山町
■湯の温度:70〜90度
■浸出時間:30秒〜1分
■金山茶の特徴:強い香りと程よい渋みがあり深山茶独特の味わいが楽しめます。



定価 800円(税込864円)
販売価格 800円(税込864円)
購入数


About the owner

ご来店ありがとうございます

このたびは、「松風園まつの茶舗オンラインショップ」へご来店いただき、誠にありがとうございます。
飛騨高山から皆様のもとへ、スタッフ一同、一つ一つ心を込めてお届けいたします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
昭和中期の当店の様子
昭和中期の店頭の様子

Top